キタミナ

当面は日本に帰らないでなんとかやろう。

食パンの袋をまとめるアレで簡単!壊れたビーチサンダル修理方法まとめ!

f:id:ironchocolate:20180712210957j:plain

 

ビーチサンダルってみなさんどう思いますか。

一年前の私としては夏以外にそれを履いてるやつは総じてパリピ、もしくは世捨て人という凄惨なイメージでした。オーストラリアからこんにちは。今は冬真っただ中ですが可能な限りビーチサンダルを履いている世捨て人にてございます。西江です。

 

 

冬でもビーチサンダルって…と思われるかもしれません。確かにすこし寒いことは寒いんですがそれを補って余るメリットがあるんですよ。他の国は知りませんが、オーストラリアのシェアハウスというのはシャワールームに入る直前まで土足で入るようなタイプが多い(筆者の経験上)ので、普通の靴で入ろうものならビショビショに濡れますし、なによりイチイチ濡れた足で普通の靴を履くのが面倒なんです。

 

そこでこのビーチサンダル。マジ便利。濡れてもすぐ乾く。それにファッション的にも〇。ペラッペラのビーチサンダルなんて最高にクールじゃあないか?

 

 

おっと溢れるビーチサンダルへの愛から話がそれました。

今ではそのようなビーチサンダル愛好家の私に先日、悲劇が起こりまして。

 

こちらをご覧ください。

f:id:ironchocolate:20180712211643j:plain

 

ビーチサンダルの鼻緒(っていうんですかね)が切れてしまったんです!これでは空手の稽古はおろか楽しい週末のパーティに行けない!ナンテコッタ!!

 

私のビーチサンダルはK-martというショッピングセンターで1.5ドル(100円くらい)で売り出されていたときに買ったのですが、値段はともかく、もう既に8か月くらい一緒に歩んできた相棒!

そんなおまえをこんなところでは……見捨てらんねぇぜ…!(まだまだ働いてもらうけぇのぉ……!)

 

まぁ正直に申しますと、あと一か月もしないうちに帰国するので1.5ドル程度とはいえ無駄な出費は避けたいというもの。そんなことから私と同じようにビーチサンダルをこよなく愛する職場のオーストラリア人に聞いたりして応急処置的なビーサン蘇生方法が分かったので今回はそれをシェアしたいと思います。ちょっと前置きが長くなりすぎました。すみません。

 

 

壊れたビーチサンダル

f:id:ironchocolate:20180712211643j:plain

まず壊れたビーサンというのは先述したように、上記の写真のように緒が切れたビーチサンダルを指します。

 

 

必要なもの

f:id:ironchocolate:20180712201318j:plain

食パンの袋をとめるアレ…アレです。

 

 

えぇ~と…

f:id:ironchocolate:20180712201410j:plain

そうそうコレコレ!

 

ちなみにこの食パンの袋をまとめるアレ…正式名称バッグ・クロージャーと言います。アメリカのクイック・ロック社の設立者フロイドさんというかたが開発されたらしいです。唐突のトリビア。英語では一般的には「Bread Clip」というそうです。

 

日本人だと私のようにこのバッグ・クロージャーを呼ぶ際、「食パンをまとめるアレ…」と極めてあやふやな呼び方をしますがオーストラリア人を含むイギリス人、ニュージーランド人は「Bread Clip」で通用しました。バッグ・クロージャーでは一切通用しませんでした。バッグ・クロージャー…

 

 

 

 

……必要なものは以上です!

 

 

 

修理手順

①壊れたサンダルの緒をもとの形に戻しましょう。

f:id:ironchocolate:20180712201602j:plain

緒を外れた穴に押し込みましょう。

 

f:id:ironchocolate:20180712201829j:plain

こんな感じに。

 

 

②バッグ・クロージャーを鼻緒に装着させましょう

f:id:ironchocolate:20180712202959j:plain

上記の写真のように手順①で差し込んだ鼻緒にバッグ・クロージャーを装着させましょう。多少バッグ・クロージャーが入りづらかったですが、力づくで押し込みましょう。

 

f:id:ironchocolate:20180712203429j:plain

完了!

 

おわりに

f:id:ironchocolate:20180712203130j:plain

以上です。

シンプルですね。シンプルイズベストとはよく言ったもので、この壊れていたビーチサンダルにバッグ・クロージャーを装着してからというもの、まるで新品のように快適なビーサン生活を送らせていただいております。バッグ・クロージャー自体が平たいので歩くときもなんら違和感ないです。

 

なお今回紹介したバッグ・クロージャー(食パンの袋をまとめるアレ)の他にもクリップなどでも修理できるようです。

 

是非皆さんもビーチサンダルが壊れた際には今回紹介したバッグ・クロージャー(食パンのアレ)を使ってみてください!驚きの費用対効果ですよ!

 

 

なんか今回で一生分はバッグ・クロージャーという単語を使ったと思います。ご友人などに質問してみても良いかもしれませんね。「食パンの袋をまとめるアレの名前知ってる?」と。9割は知らないのでしょう。知っていたとしたらその人はクイック・ロック社と何らかの関わりを持つ人でしょう。

 

 

 

 

日本ブログ村に参加してします。

下記のボタンを押していただけると、嬉しいです。

  

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村