キタミナ

当面は日本に帰らないでなんとかやろう。

【車詳細】これが西江が初めて買った車だ

快適なカーライフ、送っていますか?買った当初、いろいろとトラブルがあり、一緒のシェアハウスに住み、同じ窯の飯を食った車売却主の元シェアメイトにも強い憎しみを持っていましたが、部品を買い替えたおかげで最近は快適にオーストラリアの広大な土地を特にトラブルもなくドライブさせていただいております。西江(@SNisie1129 )です。

 

 

点検に点検を重ね、部品を交換していくにあたり私のカーIQは飛躍的に上がるのと同時にマイカーへの愛着も湧いてきたので今回は思い切って読者諸君がまったく興味がないであろう、私の車についての記事を執筆するにあたった。そこで今回は私の乗っている車についてまとめてみた。

 

 

それではいってみよう。

 

 

 

車種

f:id:ironchocolate:20180409101529j:plain

車の種類はなんとメルセデスベンツである。それもふっるいヤツ。

 

 

子供の頃。親戚の叔父さんがメルセデスベンツに乗っていた。中学を卒業すると同時に祖母のもとを離れたらしく、祖父のこさえた借金の返済にも我関せずであった叔父さんだったため、叔父さんと兄弟であったうちの父さんあまり良く思ってなかった。しかし子供のいなかった叔父さんは私と兄を非常に可愛がってくれて、会うたびに父さんがやらないようなカブトムシ採りや魚釣りなどに連れてってくれるので私と兄は非常に懐いていた。タクシードライバーとして何年か働いていた叔父さんだったので、車の運転は非常にうまく、遊びに連れて行ってくれる道中 私達兄弟はいつも眠ってしまっていたが、車内の煙草と香水の混じったような匂いは鮮明に覚えていた。

 

 

そんな叔父の容態が去年の暮れに悪くなった。私達兄弟は急いで叔父さんの入院している病院に向かった。眠っている頬のこけた叔父さんの顔を眺め、叔母さんに連れられて叔父さんの家に行き、アルバムを見ながら叔父さんと一緒に撮った写真を見ながらしみじみと時の流れる速さを感じていた。そこで目についた叔父さんの愛車だったベンツと一緒に撮った私達兄弟の写真を見て、叔父さんの車にもう一回乗ってみたいな、と思い叔母さんに「あ、この叔父さんってこの車 まだ乗っているんですか」なんてアホなことを訪ねてみた。写真を撮ったのはもう18年前である。とっくに売り出したに違いがない。まったくアホなことを聞いたものだと思っていると叔母さんが「車庫にあるわよ」と一言。

 

 

私達 兄弟はお互いに口を開けて驚き、期待をしながら車庫に向かった。車庫に向かう道中、叔父さんと一緒にあの車で遊びに行った思い出がどんどん溢れてきた。海で溺れそうになったこと、カブトムシ採りにいく山道で叔父さんがハチに刺されたこと、兄と雪合戦でケンカしたこと。次々といろんな思いでがあふれてきた。涙目になってしまったが、ここで泣いてしまっては何か縁起が悪いなと思い、なんとか堪えた。

 

車のドアを開ける。あのときの匂いのままだった。

 

煙草と香水の混じったヘンテコな匂い。兄と叔母が傍にいたが、どうもこらえきれずとうとう涙をせき止めることが出来なかった。後ろの席には袋が入っていた。いつも叔父さんが私達兄弟を家に送ってくれるときに「食べな」と言ってくれたキャンディーだ。

 

 

叔父さんから貰っていたのがヴェルタースオリジナル。

その味は甘くてクリーミィで、こんな素晴らしいキャンディーをもらえる私は、きっと特別な存在なのだと思いました。

今では私が叔父さん。子供たちに与えるキャンディーはもちろんヴェルタースオリジナル。

なぜなら、彼もまた、特別な存在だからです。

 

 

 

いかがだっただろうか。

 上記の話は真っ赤なウソである。ついシェアメイトの台湾人からヴェルタースオリジナルを貰ったのであの名CMを思いで出し、勢いで書いた。叔父さんが今もピンピンしているし、叔父さんの車はメルセデスではなくてHONDAだけど、私が台湾人からヴェルタースオリジナルをもらった時、「あぁ私はきっと特別な存在なんだろうなぁ」と思ったのは本当です。許して。

 

 

 

なんにせよ、私が買った車はメルセデスベンツである。

具体的にはメルセデスベンツE300 である。なんとこの車 世に出たのが1993年というから私よりも年配なのだ。どうりでいろいろガタがきてるたわけだ。納得。

 

 

詳細

f:id:ironchocolate:20180409150829j:plain

車の詳細を明記しておこう。

車種:MERCEDES-BENZ   

モデル:300E (300E 3.01)

タイプ:セダン(シート数:5) 

 走行距離は23万キロほど。

 

 

 

 

外装

こちらが外装だ。

f:id:ironchocolate:20180409101712j:plain

 

 

 

遠目からみると綺麗な赤色なのだが、近くで見てみるとオーストラリアのクレイジーなサンによってすこし塗装が剥げてしまっている箇所がある。

f:id:ironchocolate:20180409101818j:plain

 

中古車にしたらおおむね綺麗で気に入っている。

 

 

 

 

点検・修理箇所

f:id:ironchocolate:20180409150737j:plain

こちらが少々オンボロな私をメルセデスたらしめるメルセデスのベンツのマークである。サンシャインコーストに住んでいた際、このベンツマークが引き抜かれた無残な姿の元メルセデスベンツらしき車を見た。おそらく点検もしていないようなオンボロなメルセデスベンツだったので本社の社員から「メルセデスの価値なし」と判断されて引き抜かれたのだろう。怖い。

 

私のメルセデスベンツは大丈夫だろうかと心配になったので、できる限りの点検整備、そして部品を交換した。

 

 

 

右折左折時に一度スリップして走馬燈的な奴を見たので後輪2つは取り換えた。

f:id:ironchocolate:20180409101848j:plain

 

 

元シェアメイトが買い替えた新しいバッテリー。購入日は2017年の10月。

f:id:ironchocolate:20180409102110j:plain

 

 

こちらも元シェアメイトが買い替えたクーラントウォーターの容器。ホースも一緒に取り換えたらしい。

f:id:ironchocolate:20180409102126j:plain

 

 

こちらが私が買い替えたオルタネーター。どうでしょうこのピカピカさ。お値が張った。

f:id:ironchocolate:20180409102245j:plain

 

 

これほど点検して部品を交換したので、とても愛着が湧いてしまった。

できれば残りのワーホリ期間も何のトラブルなく運転できることを願う。というかこんなに時間とお金をかけたんだから、これ以上トラブったら許さんぞ。

 

 

 

内装

f:id:ironchocolate:20180409102648j:plain

こちらが内装。

おおむね綺麗である。

 

f:id:ironchocolate:20180409150929j:plain

なかでも突出して内装をお洒落たらしめているのが、この蝶々の何かである。用途は全く分からない。ちなみに上下の羽は可動だ。なんだこれは。なんなんだ。

 

ちなみに、これはどの車でも言えることだが、日中 車を外に置いておいた場合は火傷にほんっとうに注意してほしい。ファームでくたくたになって帰路につこうと車に乗ろうとして火傷しそうになったときが何度かあり泣きたくなった。とくにサンシェード的な何かを引かなかった場合は、車はもう車というよりかは人間蒸し焼き機となる。迂闊にハンドルは握らないことだ。

f:id:ironchocolate:20180409152246j:plain

 

 

 

運転した感想

さすがメルセデスベンツなだけあって、高速道路でもしっかり高速度が出る。異音もとくにない。流石だ。日本を来る前は車なんていうのは地方に行ったときの通勤用でしかなかったのだけれども、こっちに来てからというもの、仕事帰りに使う高速道路で爆音で一世を風靡した大人気アニメ、けいおん!のGO!GO!MANIAC!を流して帰るというのが何よりのストレス解消になっている。爆音で曲をかけるものの、スピード違反をしないように指定速度ギリギリかやや遅い程度で走っている。当然たくさんの車に追い抜かれるのだが、追い抜かれ際に視界の隅に「なんだコイツは…?」というような顔を向けられるが爽快なんだ。

 

 

高速道路でもない一般道でも、静かとは言えないものの他のワーキングホリデーメーカーの購入した中古車に比べるとかなり運転中のエンジン音などは静かである(持ち主から見た贔屓目)

 

 

唯一の不満としては、坂道でのパワーがない気がするところだ(素人感)。

素人のフィーリングとしては、坂道でパワーが出にくいような気がする。まぁアクセルを踏めばスピードは出るのだけれども。

 

 

 

まとめ

f:id:ironchocolate:20180409101432j:plain

オーストラリアにワーキングホリデーに来ている皆さん。どう?車?後々ご紹介しますが、車があることによって得られるメリットはたくさんありまっせ。車、どう?

 

 

ちなみに私 西江は2018年の8月の中旬にオーストラリアを離れますので、オーストラリアで車を購入して悠々自適な素晴らしいワーホリライフを過ごしたい、という方がいらっしゃいましたら是非、試乗に来てくださいね。お安くしますよ。

 

 

それでは皆様、素敵なカーライフを。

 

 

 

日本ブログ村に参加してします。

下記のボタンを押していただけると、幸甚に存じます。

  

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村