キタミナ

当面は日本に帰らないでなんとかやろう。

ブログを顔見知りに教えるときの勇気

こんにちは西江(@SNisie1129)だ。

 

 

ブログを始めて早くも5か月が経過しようとしているのだが、2か月ほど前からTwitterやらで「ブログ見てます!」的はメッセージをいただくことが多くなっていた。

 

嬉しい限りである。

 

そして本日、とうとう一緒に仕事をしている方にブログを教えた。

 

今までも語学学校で一緒のクラスに「これって西江君じゃないの……」と感づかれそうになっても必死になって誤魔化し通した筆者であったが、これも良い機会かもしれないと思い、ブログを教えることになった。

 

 

「いや そんなもんすぐに教えりゃいいじゃん?」とお思いの読者の方もいらっしゃるかもしれないが、なんといってもとんでもなく恥ずかしいのである

 

 

それはそうではないだろうか。

 

取り繕ることのない赤裸々な文章を書くことを自負している筆者であるので、リアルに、そして明日も顔を合わすような近しい距離にいる人に自分の文章を見られるのはとても恥ずかしい。

 

 

もう二か月前にTwitterで「ブログ見てます!」というメッセージをいただいてからというもの、私のTwitterのアカウントは完全に攻撃力を失った。好き勝手に書くことができなくなった。

 

住んでいるワーキングホステルである日本人の男性に私の冷蔵庫にあった牛乳をぶちまけれたのだが数日経っても弁償してくれなかったので「ショウタてめこら牛乳どうしたテメコラ」と思いのたけを赤裸々にTweetしようと思い文字まで打ったが、すんでのとこで親指は左上の投稿中止ボタンを押していた。「もしかしたらだれか見ているかも」と思ってしまったからである。

まぁそれはいいとしても牛乳は弁償してもらいたい。二口しか飲んでなかったんだぞ。

 

 

あと単純に「中国人うるせぇ」と書きたくても「これは私の実体験なのであり気分を害されたら申し訳ありませんが…」なんていう書きたくもない前置きを書いてガードを固めている私だ。140字しかないTwitterの貴重な文字数のうちの31字を使ってしまって非常にもったいない。「FF外から失礼します」くらい無駄な文字数だ。その31字でもっと罵詈雑言を書きたいのだが偏見や人権問題に多感な現在であるので、望まなくともクロスアームブロックをさせられている。

 

 

え?「いやお前のTweetなんて誰も見ていないから好きに書けよ」ですって?

無責任なことを言わないでいただきたい。TwitterをはじめとするSNSにおける発言とはいついかなる形で炎上するかは分からないのだ。

 

私が中学生の頃にモバゲーという古代のSNSサイトで「嵐ってなんであんな人気あるの?言うほどかっこよくないだろ。」的なことを書いたらジャニオタと呼ばれるジャニーズの熱狂的支持者から総叩きになったことがある。中二であった筆者の屁理屈など全く通用せず、ジャニオタ達のとてつもない連打に打ち伏せられアカウントを一個失った私はあまりの悔しさから母親の携帯電話のメールアドレスを勝手に使ってアカウントを作り直し、「アンチジャニオタ」というコミュニティを作り、私と同じようにジャニーズのような目立っている多少ツラの良い奴らが嫌いな哀しい奴等とジャニオタを煽り、聖戦(ジハード)を起こしたことがあった。

 

なお争いは激化の一途をたどり、3日もしないうちに母親のメールアドレスに母の知る余地もないジャニオタからの無数の誹謗中傷メールが殺到し家族会議になった。

 

 

書いてる途中で気が付いたけど本題から全く外れてしまっていた。何の話だ?誰か私に教えてくれ。どこだここは。私を本題に帰してくれ。

 

 

ともかく、私はブログを顔の知っている人に見られるのは死ぬほど恥ずかしいのだ。なんかこう、内臓を見られているような感じがして怖い。少しでも非常識な記事を書こうものなら次の日には白い目で見られそうで恐ろしい。

 

いつもは虚勢を張っている私だが怒られれば凹むし、流れている血は赤いのである。

 

 

どうかこのブログを見て実際に筆者に会ったとしても記事とかには言及しないで天気の話とか当たり障りのない話をしてくれ。

 

 

こちらからは以上である。

 

 

 

 

 

 

 

日本ブログ村に参加してします。

下記のボタンを押していただけると、筆者の体調が少し良くなる気がする。なんか最近 腰の違和感が拭えられない。」

  

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村