キタミナ

当面は日本に帰らないでなんとかやろう。

オーストラリア 1ドル硬貨の裏面の種類が多かったので集めてみたPart2

f:id:ironchocolate:20171005173759j:plain

 

先日の記事に引き続き、いくつもの種類がある1ドル硬貨を紹介しよう。

 

重量や材質、大きさなどは先日の記事に書いてあるので気になる人は是非ご覧くださいね。

 

 こちらは表面。

f:id:ironchocolate:20171005181647j:plain

 

 

 

 

 

 

まずはこちらの1ドル硬貨。

f:id:ironchocolate:20171005173959j:plain

 

 

こちらは年金システム生誕100周年記念硬貨。

2009年のみ発行硬貨。

 

 

f:id:ironchocolate:20171005174355j:plain

 

たしかに裏面に書いてあるのは家族ではなかろうか。

中央の人は高齢者。

 

まじまじと見てると中央の2人、おじいさんとおばあさんと思われる人物には表情があるような感じがするね、とクラスメートに言ってみたら「こいつ大丈夫か?」みたいな顔をされた。

 

いや見えるだろ!

 

f:id:ironchocolate:20171005174504j:plain

 

この人物はなんだろうか?

子供には見えないし………

 

 

 

次はこちら。

f:id:ironchocolate:20171005175120j:plain

 

オーストラリアを代表する動物 カンガルーが5匹描かれている。

 

f:id:ironchocolate:20171005180702j:plain

 

正直、この硬貨を一番最初に紹介すべきだったと思う。

 

1984年に初めて発行された1ドルのデザインがこれであり、以降も何度も発行されていて最も流通している1ドルコインである。

 

 

 

つぎはこちら。

f:id:ironchocolate:20171005180750j:plain

 

第二次世界大戦終戦60周年の記念硬貨。

2005年のみ発行硬貨。

個人的に気に入っているデザイン。

 

 

 

最後はこちら。

 

f:id:ironchocolate:20171005181213j:plain

 

Commemorating the Year of the Outback. The logo depicts a stylised outline of Australia incorporating the Southern Cross. Reaching towards the Southern Cross are trails representing the stories or marks left first by Indigenous Australians, then by white settlers, explorers and pioneers. Designed by Elizabeth Robinson and sculpted by Wojciech Pietranik.

 

要約するとoutbackの年記念硬貨。

2002年のみ発行硬貨。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今日のこの記事で終わらせようと思ったのだが今日はこの辺でお暇させていただこう。

お夕飯を作らなきゃいけない時間なのでな。

 

 

 

まだまだ1ドル硬貨には種類があるので後日また紹介させてもらいたい。

 

 

 

 

先日より日本ブログ村に参加させていただいてます。

下記のボタンをクリックしていただけると、筆者は明日の朝、心地よく目覚めることができ良い一日を過ごせるようになる可能性が73% 確実に上がります。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村