キタミナ

当面は日本に帰らないでなんとかやろう。

オーストラリア 1ドル硬貨の裏面の種類が多かったので集めてみた Part1

 

f:id:ironchocolate:20171004180518j:plain

 

以前にも書いたと思うが、私の海外での一つの楽しみとして硬貨や紙幣の観察があげられる。

 

ふと1ドル金貨の裏面を見てみると何種類も違うものがあったので2週間で手元に集まった硬貨を紹介したい。

 

 

f:id:ironchocolate:20171004180604j:plain

表面は他の硬貨と同じようにエリザベス女王2世。

 

 

オーストラリア 1ドル硬貨

 

このオーストラリア1ドル金貨、実はそんなに歴史があるわけでもなくなんと初めて世に出回ったのは1984年の5月14日である。

 

材質は銅が92%、アルミニウム6パーセント、ニッケル2%である。金は無論使われていない。

 

重量は9グラム。直径は25㎜。

日本の10円とほぼ同じ直径だが厚みは1.5倍ほどある。

 

 

 

 

さて第一種類目はこちら。

f:id:ironchocolate:20171004175353j:plain

 

航空機産業の先駆者キングスフォード・スミスの生誕100周年記念硬貨。

1997年に作られたものであり、それ以降は発行されていないので結構希少な硬貨である。

 

 

 

つぎはこちら。

f:id:ironchocolate:20171004175450j:plain

 

こちらは、ボーイスカウト生誕100周年記念硬貨。

 

f:id:ironchocolate:20171004175546j:plain

 

この硬貨も2008年以外に発行されていないので結構希少なものなのか…?

 

余談だがボーイスカウトというものを具体的に知ったのはこの硬貨について語学学校の講師に聞いたときであり、それまではホストクラブか何かの勧誘かと思っていた。少々 自分が恥ずかしかった。

 

スカウト(Scout)、ボーイスカウト(Boy Scout)はスカウト運動に参加する、通常10歳から18歳の少年少女のこと。 発達段階上の観点から、多くのスカウト連盟ではこの対象年代をより年少・年長の部門に分割している。スカウトは成人指導者の下で20から30人規模の隊を形成する。隊は6人程度のスカウトによる班によって形成され、班単位でアウトドアなどの活動を実施する。エアスカウトシースカウトライダースカウトなどの特色ある活動を導入している連盟も存在する。1970年以来、特にヨーロッパを中心としてコエデュケーション化が進んでおり、男女がともにスカウトとして活動している。

日本では年齢別にビーバースカウト、カブスカウト、ボーイスカウト、ベンチャースカウト、ローバースカウトがある。詳しくはボーイスカウト日本連盟を参照。

 

 

続いての硬貨はこちら。

f:id:ironchocolate:20171004175645j:plain

 

こちらは第一次世界大戦でのオーストラリアとジーランド(ニュージーランドではない)の共闘戦線設立からの100周年記念硬貨。

ちなみにANZACというのは Australian and Zealand Aemy Corpsの略称。

これは結構な頻度で発行されているので珍しくもなんともない。

 

f:id:ironchocolate:20171004175821j:plain

1の数字を表しているのは軍服をきた兵士。

 

 

次はこちら。

f:id:ironchocolate:20171004180150j:plain

こちらはアジア太平洋経済協力(Asia-Pascific Economic Coopelation)会議として2007年オーストラリアで開催されたことを記念した硬貨。

 

こちらも2007年以外には発行されていないが、結構その年以外に発行されていない硬貨はたくさんあったのでそんなに希少なものではないかもしれない。がっかり。

 

 

最後…といっても他にもたくさん種類はあるのだが、あまり写真を多くすると画像表示に時間がかかるし、なにより私は勉強という大事な用事があるのでこの硬貨を最後にさせていただきます。

 

 

f:id:ironchocolate:20171004180239j:plain

 

こちらはオーストラリア ボランティア…ボランティア…。。。

なんと訳していいのか分からないがとりあえずボランティアに関する硬貨。

原文には"Commemorating Australia’s Volunteers"と書いてあるが全く訳せないわこれ。

 

 

 

 

次回につづく

 

 

ブログ村に参加してみました。

良かったら押していただけると私のモチベーションが向上し、良質な記事を執筆できる可能性が60%くらいは確実に上がります。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村  

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村