キタミナ

当面は日本に帰らないでなんとかやろう。

銚子 銚子大橋付近 銚子漁港の近く堤防にて夜釣り 

 

釣れそうな堤防があったので釣りしてみた。

 

 

場所

場所は銚子大橋の近くの堤防。

 

f:id:ironchocolate:20170916191807p:plain

 

具体的には下記の画像の赤枠のところ。

銚子には黒生漁港や外川漁港などたくさんの漁港、堤防があるがこの堤防はなんて名前なのだろう。とりあえず銚子漁港の近く。

 

f:id:ironchocolate:20170916192146j:plain

 

 

 

 

 

 

実釣

 

1人で暗闇の中 釣りをしているとすごい速さで時間が過ぎていく。

 

 

実際に釣りをしてみるが1時間ほど粘っても釣れなかった。

 

 

ミライ君に車を借りている手前、わざわざ車を走らせて銚子まできたのに何も釣れなかったと報告したらなんと言われるか検討はつく。彼のもっとも得意なことは人を逆上させることである。

 

こちらがなぜ釣れなかったのかを論理的に反論したところで暖簾に腕押し。

効果がないどころか「何必死になってんだよてめーwww」と言われるのが関の山。

 

 

過去に彼とは何度も年不相応なしょーもないことで口論になっている。いや口論とも呼べないような口喧嘩だ。

 

 

それだけは避けなければならなければならない。無益も無益である。

 

 

 

ちょっとワームの大きさを2インチ(5cmほど)程のものに落とすとコツンコツンと魚のアタリがあった。

 

 

しかしアタリがあるだけで釣れはしない。

針にかからないということは針が大きすぎるか、ワームが大きすぎるのである。

 

ジグヘッドのなかでも最小の3gのものと1インチ程度の小さなワームで試すと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グググッ

 

 

 

と魚が針にかかってくれた!

魚とのやり取りとかそういうのを感じることもせず鬼のようリールを巻いた。

 

これでミライ君のおちょくる時のふざけた顔を見なくて済むのだ…!と私の心の中は歓喜に沸いていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、フッと竿先から魚の重みが消えた。

 

 

 

 

 

 

 

魚が針から外れたのである…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がそのことに自覚した次の瞬間、ミライ君のふざけた顔がフラッシュバックした。

 

 

 

 

私はたぶん生まれて初めて悔しさから地団駄を踏んだ。思いっきり踏み「何だよ!!」と自分に対してなのか彼に対してなのかは分からないが結構な声量で海に吐き捨てた。周りに人がいなくてよかった。

 

 

 

 

しかし今日の私はツイていた。

 

ありえない悔しさに数分 膝をつき打ちひしがれたが再度釣りを始めると、

 

 

 

 

 

 

 

ググっ

 

 

 

とすぐに魚が針にかかった!

 

これを逃すと流石に心がバキベキにへし折れるだろうと思ったので慎重に慎重を重ね、いつもは30cm以下の魚にはタモ網は使わないが今回は使わずにはいられなかった。

 

上がった魚がこちら

 

f:id:ironchocolate:20170916190434j:plain

 

 

メバルである。おそらく黒メバル。

 

 

 

f:id:ironchocolate:20170916190502j:plain

 

実際にはこれのほかにも子メバルが5匹釣れたが、最初に釣れた子の一匹が一番大きかった。

24cm。立派なメバルである。

 

 

 

 

 

 

 

そして最後にはこんな魚も釣れた。

 

f:id:ironchocolate:20170916190531j:plain

 

カサゴである。こちらも24cmで結構な引きだった。

 

 

結局、最初に釣れたメバルとこのカサゴをお持ち帰りした。

 

 

 

一匹のメバルはミライ君に車を借りた代金として渡すと彼は子供のような目で魚を眺めていた。彼も私と同じで生き物に大変な興味を持っている。確か大学では生物系を専攻していたと思う。卒業したかどうかまでは定かではないが。

 

 

 

なんにせよ彼が大いに満足したようなので良かった。

 

f:id:ironchocolate:20170916190555j:plain

 

さてわたしのもとにはこのカサゴ。でっカサゴである。

 

 

 

 

煮て食べようか、お刺身で食べようか。

 

 

f:id:ironchocolate:20170916190625j:plain