桐谷美玲と阿部サダヲと猫について

 

 

またも知人宅を訪れる機会があったので猫を撮らせてもらった。

 

表題にはとくに意味はないので無視してくれて構わない。

 

 

f:id:ironchocolate:20170913184713j:plain

 

近くで見ると本当にモフモフしている。

 

1時間もこの猫を追いかけて写真を撮っていたので終盤はなんとなくモデルの桐谷美玲さんのようにも見えきたいた。

 

私は目が悪いので阿部サダヲさんと桐谷美玲さんの顔が同系統に見えるのだがこの猫は桐谷美玲さんには似てるが阿部サダヲさんには似ていないので不思議だ。

 

雌猫だからだろうか。

 

 

 

 

f:id:ironchocolate:20170913184835j:plain

 

 

モフモフ。

何度か撫でさせてもらったがフワフワしていて気持ちよかった。

 

 

f:id:ironchocolate:20170913184924j:plain

 

絶妙に可愛い。

 

この猫、確か名前は……忘れてしまったが尻尾が長く、撮影中たまに尻尾とじゃれ合っていて微笑ましかった。

 

 

これを私に置き換えると、私が自分の足とじゃれ合ってる図になるのだが全く微笑ましくない。というか目も当てられない。

 

改めて猫の可愛さがわかる。

 

 

f:id:ironchocolate:20170913185047j:plain

 

ちょっと耳が欠けているのはなんでだろう。

 

もともとは野良猫だったらしいので修羅場でも経験したのだろうか。

 

鼻の色はピンク。

 

ちなみこの猫が食べているキャットフードなるものは一食250円程のものらしく、私が一人暮らししていたころの夜食一食代よりも高かった。

 

そう考えると私は猫よりも食事代をかけずにこの荒れ狂う世の中を果敢にも生き延びていたことになるので立派なものではないかと知人にたずねたところ「そういうことを恥ずかしげもなく言えるのは純粋にすごいと思う」となんだか曖昧に曖昧を重ねた返答が返ってきた。

 

おそらく立派とは思ってくれていない。

 

 

 

 

f:id:ironchocolate:20170913185141j:plain

 

今日もあくびを多発していた。

 

 

今日は知人に移り、彼もまた昨日の私のように眠りについた。

 

 

まだ起きていないのでそろそろ起こしてあげようと思う。